カンタン美白ケア、あなたは外から?それとも内から?

カンタン美白ケア、あなたは外から?それとも内から?

出産後数年で気になりだしたシミですが、ここ数年野外での活動が多く、シミが激増してしまいました。

 

肌トラブル

 

気になりだすとシミばかり目に入り気が滅入ってしまいます。
今回は本気でシミ対策をと思い、シミが消えるまでのケアを色々調べて、外側からの美白ケアを実践することにしました。

 

1つめは、汚れを落とすことです。

 

毎日洗顔は当たり前ですが、これ以上シミを作らないためにひと工夫してます。まず朝、レンジでタオルを温めてホットタオルで毛穴を広げます。このホットタオル、ジワーと温かくて気持ち良いです。毛穴を広げてから、オイルタイプのクレンジングで毛穴の中まできれいにするイメージで洗い流します。

 

洗顔は、泡が大事です。夜はお風呂の中でゆっくり泡だてて時間をかけて洗顔できるけど朝は大変なので泡が出るタイプの洗顔を朝だけ使ってます。ホットタオルとクレンジング、泡で洗顔を朝晩きちんとする。これだけでも少し毛穴が目立たなくなってきました。

 

 

2つめは、保湿することです。シミを作らないために肌の状態を常に保湿して万全にしておくことも心がけてます。どちらかというと面倒なのは苦手でオールインワンジェル1つですませてましたが、洗顔後化粧水だけはたっぷりつけるようにしてます。保湿っていうと、乳液や美容液って思われるかもしれませんが、実は水分不足が乾燥の原因になってることも多いのです。化粧水のあとオールインワン1つ、これだけですが肌が少し柔らかくなったなと感じます。水分って大事だなと実感してます。

 

 

3つめは、ハイドロキノンをぬることです。これがシミに効くと知ってとりあえず1ヶ月毎日塗ってどれくらいシミに効果があるか試してみることにしました。皮膚科でも処方されるハイドロキノンですが、病院に行くのはちょっと気が重い、と思っていたら市販でもたくさん売ってました。あまりにも高価なものは続けられないので、3000円以内で購入できるクリームを購入しました。

 

 

ハイドロキノンすごいです。確実にシミが薄くなってます。小さい薄いシミはいくつか消えました。効果があるとホントに嬉しくて、頑張って続けようって思います。
ハイドロキノンは使用法を間違えると逆効果にもなるので使用の際は必ず注意事項を守って下さい。
シミが消えるまでの挑戦は継続中です。

 

 

内側からの美白ケアにはトマトとビタミンC

 

 

美白ケアの方法には美白化粧品や日焼け止めなどを利用した外側からのケアと、食べ物を食べることによる内側からのケアがあります。

 

毎日の食事から美白ケアが出来たら嬉しいですよね。
今回は体の内側からのケアの方法についてご紹介していきます。
まずどんな食べ物を摂ることによって美白に繋がるのでしょうか。

 

紫外線を浴びることで発生し、シミやしわ、くすみの原因となる活性酸素を消してくれる抗酸化作用のある食べ物を摂ると美白効果を得ることができます。
野菜や果物にはビタミン類が数多く含まれていますので美白に良い食材と言えるのですが、特にオススメしたいのがトマトです。

 

トマトにはリコピンという成分が含まれていて、リコピンにはβカロテンの約2倍、ビタミンEの約100倍の抗酸化作用があるとされています。
リコピンは脂溶性の栄養素なのでそのまま生のトマトだけを食べるよりも、ドレッシングをかけたりトマトソースにしたりと、調理して食べた方がしっかりと栄養を吸収できます。
トマトジュースをコップ一杯飲むだけで一日に必要リコピンを摂取することが可能です。
またリコピンにはシミの原因となるメラニンの生成を抑える力があります。

 

シミを防ぎながら細胞の生まれ変わりであるターンオーバーを促してくれるのはビタミンCです。

 

ビタミンCはピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜や、いちごやレモンなどの酸味のある果物にも多く含まれています。
ビタミンCはコラーゲンの合成に重要な役割を担っていて、他にも黒色のメラニンを無色の還元メラニンに変える力がありますので美白に直結する栄養素です。
ビタミンCは水溶性のため一度にたくさん摂取しても体内に溜めておくことが出来ません。
そのため一日数回に分けて摂取することが望ましいです。

 

肌のコンディションを整えてくれるのがアミノ酸です。

 

アミノ酸とはタンパク質のもととなる成分で、鶏肉や卵、豆類や乳製品に多く含まれています。
人間に必要な20種類のアミノ酸のうち9種類は必須アミノ酸といって体内で作り出すことが出来ないものです。
アミノ酸は体や肌を作る基礎となりますのでしっかりと摂取する必要があります。

 

普段の食生活を見直すことでも美白ケアをすることが出来ます。
継続していくことが大切ですのでストレスにならない程度に出来ることに取り組んでいきましょう。

 

ホワイトヴェールの口コミと効果